HOME > お知らせ

お知らせ

リスク学会シンポジウムにて講演及びコメンテーター

 第32回日本リスク研究学会年次大会にて、大沼が、シンポジウム「価値と規範からリスク研究の深化と更新を問う」でパネリストとして「環境・エネルギー政策決定プロセスにおける手続き的公正性と社会的受容」と題した講演を行い、また […]

2019年11月24日

リスク学会で横山と大沼が発表

 第32回日本リスク研究学会年次大会にて、横山が「除去土壌再生利用事業を題材としたNIMBY 問題の社会的受容に関する検討:負担分散の合意形成促進効果」、大沼が「無知のヴェールを用いた手続き的公正に基づく社会的決定:日本 […]

2019年11月23日

横山が日本心理学会学術大会特別優秀発表賞を受賞

 博士課程1年の横山実紀が日本心理学会学術大会特別優秀発表賞を受賞しました。 https://psych.or.jp/prize/conf/ 受賞した研究題目は「NIMBY問題における負担の分散が社会的受容に与える影響― […]

2019年11月12日

シミュレーション&ゲーミング学会で発表

 日本シミュレーション&ゲーミング学会にて、朱瑶が仮想世界ゲームについての発表を行いました。

2019年11月10日

社会心理学会で発表

 日本社会心理学会第60回大会で、博士課程の横山、修士課程の水鳥、佐藤、及び大沼が、それぞれ発表しました。 横山と大沼は、無知のヴェールに関する内容、水鳥と佐藤は札幌市まちづくり計画策定に関する調査の報告を、それぞれ発表 […]

2019年11月10日
日本心理学会で発表

日本心理学会で発表

 日本心理学会第83回大会にて、横山と大沼がそれぞれポスター発表をしました。また、大沼は「公開シンポジウム災害復興と心理学」にて、「除去土壌の問題と 帰還困難解除された地域で 生活再建を目指す人々」と題した発表を行いまし […]

2019年09月12日
国際環境心理学会で発表しました

国際環境心理学会で発表しました

 国際環境心理学会(International Conference on Environmental Psychology: Plymouth 英国)にて、市民参加のシンポジウム”Evaluation of […]

2019年09月04日
横山が国際シミュレーション&ゲーミング学会で発表しました

横山が国際シミュレーション&ゲーミング学会で発表しました

 横山(博士課程1年:学振特別研究員)が、国際シミュレーション&ゲーミング学会(ワルシャワ)で「Can the Veil of Ignorance Create Consensus?: A Qualitative Ana […]

2019年08月28日

飯野(修了生)の論文が掲載決定

当研究室修了生、飯野麻里が第一著者の論文がリスク研究学会誌に掲載決定になりました。

2019年07月10日
慶應義塾大学にて指定廃棄物処分立地ゲームを実演

慶應義塾大学にて指定廃棄物処分立地ゲームを実演

  慶應義塾大学の第13回SDM(System Design and Management)社会&ビジネスゲームラボにて、横山と大沼が無知のヴェールを題材とした指定廃棄物処分立地ゲームを実演しました。    当日 […]

2019年06月29日
1 / 1612345...10...最後 »