| 2018.12.17 |

行動システム科学講座修士2年の横山実紀さんと、修士1年の本間祥吾さんが、日本社会心理学会「若手研究者奨励賞」を受賞いたしました。
おめでとうございます。
受賞対象となった研究タイトルは、
横山 実紀「公共的な合意形成場面における無知のヴェール下での議論の有効性について」
本間 祥吾「環境変動性に対する適応としての心と社会の共進化:進化ゲーム・シミュレーションを用いた理論的検討」
です。

詳細はこちらからご覧下さい。